ダニ捕りロボの他とは違う仕組みとは

ダニ捕りロボの他とは違う仕組みとは

ダニ対策商品の効果はあったりなかったり…。そんな中、非常に評価の高いニッカク(日革研究所)のダニ捕りロボ

 

 

そんなダニ捕りロボの仕組みには秘密があります。ここでは、他とは違うダニ捕りロボの仕組みと、販売元であるニッカクについて紹介します。

 

他とは違う!ダニ捕りロボの仕組み

 

ダニ捕りロボは、他にはない独自の仕組みでできています。その特徴を紹介していきます。

 

ダニを大量に捕獲できる

 

商品の中に、ダニが好むにおいのする誘引剤は入っていて、そこに屋内ダニが集まってきます。

 

ダニを乾燥で退治する

 

これが、ダニ捕りロボの仕組み最大の特徴で、誘引剤の中に入っている、吸湿性セラミックがダニの体に付着して、水分を奪い退治します。

 

 

粘着性のシートでは、その上を歩くダニもいたりと、しっかりと捕獲できないこともありますが、ダニ捕りロボは、乾燥してミイラ化させることでダニを退治します。

 

 

ダニは約80%が水分でできていて、とても乾燥に弱いんだ!


 

退治したダニを外に逃がさない

 

不織布がダニの糞や死骸を封入し、外に出ません。

 

 

使用後はそのまま燃えるゴミに捨てるだけ。アレルゲンが飛散しないのでダニが原因のアレルギー、喘息などが発症する心配もありません。

 

ダニ捕りロボの仕組みならでは!ダニ増殖抑制率100%

 

ダニ捕りロボは、JISに準拠した『防ダニ試験』で、ダニ抑制率100%という結果を出しています。
以下がその結果です。

 

ダニ捕りロボ仕組み

 

ダニ捕りロボは、製品に入ったダニを100%退治して、しっかりと数を減らしてくれることがわかりますね。

 

ダニ捕りロボを開発した日革研究所はどんな会社?

 

日革研究所は、20年以上もダニ対策製品の開発をしているダニ対策専門の会社です。長年ダニの研究と調査、製品の開発をしてきたためダニ対策ならニッカク!と言えます。

 

 

さらに、ニッカクは世界で初めて、ダニの捕獲方法で特許を取得しています。そのため、ダニ捕りロボの仕組みは他社の製品では使われていない、ニッカクだけのものなのです。

 

 

特許の他にも、ダニ捕りロボは、様々な試験で安全性や効果が確認されていて安心して使うことができます。

 

ダニ捕りロボの仕組みまとめ

 

ダニ捕りロボの仕組みについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

 

 

ニッカクが自信をもっておすすめする、ダニを乾燥させるその仕組みは、他にはないもので、確かにダニを退治してくれます。

 

 

ダニ退治で失敗しないためにも、ダニ捕りロボを試してみてはどうでしょう?

page top